2023-12-21

ブランドの世界観を伝えるために

あなたが立ち上げたアクセサリーのブランディングに、インスタグラムやフェイスブックなどSNSを用いた宣伝告知をおこなっているのではないでしょうか。いいね!からネットショップをご覧になられた際に、そのネットショップからブランドの世界観は伝わっていますか。

白背景でのアクセサリー写真の集合を表す画像

白背景は、すっきりとした印象で見やすいため多くのネットショップでこの白背景が選択されています。ただし、大手ブランドのネットショップも商品画像の背景は白背景を選択することが多いため、あなたのブランドの印象も他ネットショップと同じに見えてしまうデメリットがあります。

商品写真の背景を白背景以外のものに変えてみたらどう見えるでしょうか。

背景素材を白背景以外のものに変えた商品画像の集合例

単色に近い背景なら、商品の見え方を邪魔することなく、さらには個性的な印象を与えてくれます。

Studio Utsusuの選べる背景素材からマーブルとライトグレイ を選んでみました。

スタジオウツスで無料で選べる背景素材「マーブル」を使用した商品画像例
スタジオウツスで無料で選べる背景素材「ライトグレイ 」を使用した商品画像例

参考:Studio Utsusu 選べる背景素材

ネットショップのプラットフォーム(アマゾンや楽天など)によっては商品画像の白背景が必須な場合がありますが、バナー用画像や商品の特集ページではブランドの世界観に合う背景素材を選びネットショップを個性的として印象付けることができます。

バナー例:ライトグレイ 使用

スタジオウツスで無料で選べる背景素材「ライトグレイ 」を使用したホームページ用バナー画像例

ネットショップの画像が何かものたりない、ブランドの世界観を伝えたい、その方法として商品画像の背景を変えてみてはいかがでしょうか。

Studio Utsusuでは、無料で選べる背景素材のご用意。選べる背景素材をご使用の際にはバナー用やイメージ画像撮影の際にも別途背景素材費がかかりません。また、お持ち込みの背景素材にも対応しております(*素材によっては別途作業費がかかる場合があります)ので、お気軽にご相談ください。


StudioUtsusuのフォトグラファー 赤石雅紀のプロフィール写真

赤石 雅紀 akaishi masanori

Photographer

赤石雅紀写真事務所 HP:アカイシフォト
雑誌社のスタジオ勤務後、フリーランスのフォトグラファーとして独立。
商品撮影を主に、ネットショップ開設での写真の提案から、イメージやカタログなどクオリティを訴求した撮影を行う。撮影に関することならご相談からスタジオ手配、小道具の準備もお任せ。

関連記事